スケッチ会「夢の島熱帯植物館」

 
こんにちは。講師の中田です。
今回は2月22日(水)に開催予定の夢の島熱帯植物館での
スケッチ会について下見に行ってきたのでご紹介します。
 
 
20170126_01
 
植物館の中に入ると適度に暖かく、快適にスケッチができるかと思います。
南国の植物に覆われ、別世界です。
 
 
20170126_02
 
館内には滝があり、その裏は通れるようになっております。
 
 
20170126_03
 
 
20170126_04
 
花も沢山ありました。
 
 
20170126_05
 
洞窟のような場所もあり、面白いポイントがありすぎて、どこをモチーフにしようか
迷ってしまうかもしれません。
今回は1つの場所をじっくり描くだけではなく、色々な場所をサッと
描くのも良いかもしれません。
写真なども撮り溜めておいて、教室でスケッチを参考にしながら時間をかけて
描き込むのもありだと思います。
場の臨場感を反映できるように、楽しみながら描けたら良いですね。
 
スケッチ会は中田と小牟田講師(新宿教室木曜日、銀座教室土曜日担当)が
担当する予定です。
詳しくは講師、事務局まで。
 
ぜひ皆様、奮ってご参加ください。

屋外スケッチ会開催のご案内

大雪が日本各地に猛威を振りまいています。
会員皆さまにはいかがお過ごしでしょうか。
外はとても寒く本来この時期に屋外スケッチ会は開催しないのが
普通です、が、この時期でも暖かくスケッチに適した場所があります。
 
夢の島『熱帯植物館』です。
 
熱帯で生い茂る植物の数々がスケッチの対象です。
館内を回遊しながら色々な熱帯植物をスケッチしませんか。
もちろん、気に入りました植物をじっくり腰を据え描いていただく事も
よろしいのではないでしょうか。
 
新宿教室、銀座教室会員さま共通でのご参加をお待ちしております。
 
 
2017021_01
 
お問い合は講師、事務局迄

熊野会員さまの油絵画ご紹介

明けましておめでとうございます。
講師の佐々木です、今年もよろしくお願いします。
熊野会員さまの油絵をご紹介します。
 
熊野会員さまは入会されて1年間はしっかりデッサンをしてこられて、
これが初めての油絵です。
 
 
20170115_01
 
 
この作品は8回の受講、約20時間で完成しました。
フルーツの瑞々しさが良く表現出来ていますし、モチーフ一つ一つを
明るい色調で描かれていて、とても華やかな印象ですね。
それだけでなく、濁った色やくすんだ色もしっかり使えているので、
明るい色が決して軽くなくて、深みのある色になっています。
 
熊野会員の次回作がとても楽しみです。

2017年「 最初の受講風景 」

明けましておめでとうございます。
みなさま爽やかに新年をお過ごしのことと思います。
火曜日担当講師永瀬、髙村です。
本年もなにとぞ昨年に変わらぬお付き合いをお願い申し上げます。
 
 
20170105_01
 
 
1月4日さっそく会員さまが制作を始められた「2017年新春」の
ようすをお伝えしたいと思います。
 
20170105_02
千葉会員さまは、オーストラリアの風景を油彩画で模写
 
 
20170105_03
小島会員さまは、真っ白な百合の花をデッサン
 
 
20170105_04
横山会員さまは、ふるさとの風景を
 
 
20170105_05
谷口さまは、静物を油彩画で
 
 
20170105_06
荒井会員さまは、大覚寺の風景を油彩画で
 
 
20170105_07
菅野会員さまは、メディチ像をデッサン
 
 
20170105_08
藤波会員さまは、椿を水墨で
 
 
それぞれ描いていらっしゃいました。去年から取り組まれていた題材、
今年あらたに取り組まれた題材さまざまですが、
みなさんそれぞれ爽やかに教室のスタートを切って下さいました。
 
今年が実り多い一年となりますように、私たちも一生懸命作品制作に
お手伝いさせて頂きます。
髙村 記

岡崎会員さまの水彩画ご紹介

あけましておめでとうございます。
金曜日担当の講師の森です。
今年もよろしくお願いします。
今年最初の作品紹介は今岡﨑会員の水彩画をご紹介したいと思います。
 
 
20170104_01
 
 
20170104_02
 
 
20170104_03
 
 
岡﨑会員はいつも写真から風景を描いていらっしゃいます。
今回は最近描かれた三枚の絵をまとめて掲載します。
三枚も並ぶとだいぶ迫力がありますね!
これらの絵を見ると、どれも樹々や草花、周りの風景が映り込んでいる
水面など、かなり細かく、繊細に描かれているのが分かります。
かと言って、決してうるさい感じにはならず、どこかゆったりとした
雰囲気があるのも魅力的です。
最近は特に絵の具の混色が上達し、より自然な色を出せるようになったと思います。
 
雪の白さや、桜の花の淡いピンク色も、日差しの当たり方によって
微妙に変化する様子をしっかり描いていますし、
木や草の緑色もバリエーション豊かになりました。
いつも真面目に絵に取り組んでいるので、そういった技術力が
着実についてきたと思います。
 
さて、この三枚、実はそれぞれ冬、春、夏の景色が描かれています。
現在は秋の紅葉の風景を制作中です。
描き慣れてくると、このように自分の中でテーマを決めてみると
絵を描く楽しみが倍増すると思います。
今年のご活躍を期待しております。

2017年新年ご挨拶

20170101_01
 
 

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。
 
講師、事務局一同