今年1年ありがとうございました。

今年も後わずかと成りましたが、会員皆さまにはお変わり なく作品制作に
お励みとお慶び申し上げます。
今年1年教室をご愛顧頂きましてありがとうございます。
私達講師の至らぬ点も多々ありました事、お詫び申し上げ ます。
来年も会員皆さまの作品制作向上に精一杯努力いたします ので
宜しくお願いします。
寒さ厳しい折、会員皆さまにはくれぐれもお体大切に、楽 しいお正月をお迎えください。
 
校長 高岡 徹
講師 山田 かの子、山本 絵里、永瀬 武志、佐竹 宏 樹
    安永 太郎、佐々木 ひろゆき、三津 繁郎
 
2013 年1月は4日金曜日から昼クラス、夜クラス共、通常通り開講しております。

第12回 「 楽 々 展 」

メッツ絵画教室、メッツ銀座絵画教室の会員さま作品発表会に
 
第12回「楽々展」が12月8、9、10、11日の4日間全労済会館ギャラリー・スペースゼロで開催されました。
今回も多くの会員さまの作品が展示されました。
ご観覧頂きました多くの人たちから、会員さまの作品がとても質の高いものですねとお言葉を頂きました。
確かに、我々教室講師、スタッフも会員さまの作品を一堂に展示し鑑賞した感想は、とても会員皆さまの描く絵の質が高く、その頑張りがじみ出ているのを感じ取りました。
9日日曜日には第12回メッツ大賞、校長賞、入選賞、奨励賞の授賞式が行われました。
 
第12回メッツ大賞
「安曇野」 油彩画

 

メッツ大賞受賞の東條会員さま
 
第12回校長賞
「夜の工場」 アクリル画

 

校長賞受賞の平田会員さま
 
入選賞


メッツ銀座教室の小林会員さまに作品講評する高岡校長先生
 


入選賞受賞の寺井会員さま
 


入選賞の佐野会員さま
 


入選賞の亀尾会員さま(右)とお友達
 


入選賞の合田さまと高岡校長先生
 
奨励賞


奨励賞受賞の井上会員さまと奥さま
 


奨励賞受賞の春山会員さま
 

奨励賞 吉田会員さま
 

奨励賞 岡垣会員さま
 

奨励賞 杉澤会員さま
 


奨励賞のメッツ銀座教室の篠田会員さまと高岡校長先生
 
授賞式終了後場所をイタリアンレストランに移し、会員さま教室講師、スタッフを交えての
懇親会を行いました。







このイタリアンレストランは展示会場のすぐ近くで味が良い事で教室近くの会社勤めの人には評判です。
とても美味しく頂きました。

鈴木会員 作品紹介

メッツ銀座絵画教室土曜日担当の三津です。
 
夜になるとすっかり冷え込むようになってきましたね。暗くなるのが早くなってくると毎年のことながらびっくりしてしまいます。
もうすぐ本格的な冬の到来ですね。
 
今回のブログでは会員様の作品を紹介させていただきます。
 
鈴木会員のデッサンです。


今回はウクレレとビー玉、植物の葉を描かれています。
鈴木会員のこれまでのデッサン作品は豊かなグレーの幅と、しっかりとした密度を持ったものでした。
しかし一方で白黒の対比が弱く、遠目の強さにはやや難がありました。
今回はしっかりとした白黒対比を意識して、柔らかさと強さを併せ持った作品が描けるといいですね。
これまでの作品と今回の作品とを比較して見て行きましょう。
 

淡い色調の中で丁寧に色幅を出していますが接地面や影、下に引いてある布、モチーフ以外の空間の意識が希薄です。
 

こちらの作品も丁寧で綺麗なトーンが出ていますが、全体的にグレーに染まって見えてしまいます。部分的にもう少し強い黒を使って行けると白黒グレーの住み分けがはっきりするのでグレートーンも一段と綺麗に見えてくると思います。
 

こちらが、まだ制作途中ではありますが、今の作品です。淡いグレートーンの幅は相変わらず綺麗です。今回の作品の良いところとしては画用紙の白が空間にすり替わり始めていることと、グレーの幅と黒の幅が描き分けられていることです。
まだモチーフが床に落とす影が弱いのでそこをしっかり観察することと、床を描いていくことで今の段階での抜けの良さが無くならないよう気をつけましょう。

「短時間で描く水彩画」特別講習会(10.20) 根津神社と谷中、寺のある通り写生会(11.3)

メッツ絵画教室の安永です。
いよいよ冬本番、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
メッツ絵画教室では10月に風景を短時間で描く為の特別講習会「すばやく描く風景画」を開催し、そこでしっかりと野外スケッチのポイントを学び、11月に実際に野外へ飛び出し、「根津神社と谷中、寺のある通り」を描きました。
多くの会員さまの講習会、野外スケッチ会へのご参加ありがとうございました。
  
先ずは新宿教室での講習風景をご紹介いたします。
10月20日土日曜日昼Bクラスでの講習会の様子です。
 

総勢12名の方がご参加下さいました。
 

メッツ絵画教室の特別講習会「すばやく描く風景画」では教室で制作しましたオリジナルのテキストを各自に配布し、順を追った図解で解り易く風景を描くポイントを学んでいきます。
また今回はスケッチするにあたって必要となってくる一点透視図法についてもレクチャー致しました。
 

描く対象の風景写真と教室オリジナルテキストに沿って描い頂くと講習会参加の
ほとんど会員さまが安心して上手に描いて下さいます。
 

下書きから着彩まで2時間半足らずで見事完成しました。
 

実際に写生会に行く対象風景です。
 

水彩画が始めての会員の方もいらっしゃいましたが、皆さん短い時間の中でしっかり描ききりました。
当日の指導を行いました堀込講師による講評の様子です。
 
★そして講習会をへて、11月3日
「根津神社と谷中、寺のある通りを描く」を開催し、
実際にヒマラヤ杉のある谷中へと向かいました。

 

講習会で写真を元にして描いたヒマラヤ杉とご対面です。
このヒマラヤ杉は、戦前、鉢植えの状態から育て始めて、今ではこんなに立派な木に育ってしまったそうです。今ではそんなに小さかったなんて信じられないですね。
 

ヒマラヤ杉を慣れた手つきでさらりと描く石黒会員です。
 

堀込講師の指導を受けながら根津神社を描く斎藤会員です。
 
★午前中の谷中界隈の写生後、昼食をとり
午後は根津神社の写生を行いました。

 

根津神社入り口の大鳥居です。
 

神社境内の太鼓橋と門です。格好の写生対象風景ですね。
 

神社で場所を拝借しまして講評会を行いました。
 

大胆に手前の橋を含め根津神社を正面から描ききった阿部会員の作品です。
講習会で学んだ一点透視図法が活かされています。
 

新宿校から8名、銀座校から5名のご参加ありがとうございました。
皆さん寒い中、一日集中して充実の表情です。お疲れ様でした。
この経験を活かして、旅先などでも是非スケッチしてください。
 
講師堀込、講師安永 記