山崎会員の鉛筆画

銀座校の会員様、こんにちは。
 
2月も下旬を迎え、まだ寒さが続く中そろそろ春が恋しい今日この頃です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
今月は山崎雅幸会員の鉛筆画のご紹介です。
 

デッサンを始められてから半年の作品です。
なんとも可愛らしい表情に描かれているのは山崎さんの愛犬メルちゃんです。
写真を元に制作されました。
クッションに体を預けて寛いでいる様子が伝わってきます。
 

毛の流れをしっかり観察し、1本1本細かく描写することで毛並みに艶が出ました。
 

こちらはブリキと木製の象のモチ-フです。
上に高く上がった象の鼻の角度やブリキ特有の光沢感に時間をかけて描かれていました。
構図のバランスがとても良い作品になったと思います。
手前側の肩の張りがもう少し強調されると、よりメリハリが出たかもしれません。

 

象の下半身です。木目や割れ目が丁寧に描かれていて質感が伝わります。
 

去年の年末から全7回に渡って制作された『エジプト象』です。
石膏の淡い白さや、陰影をどこまで乗せるのかが課題の作品になりました。
 

特徴のある顔で描きやすそうなのですが、眉の幅や長さの微妙な加減に気を遣います。
また、頭の凹凸や崩れたような部分は鉛筆を立てて根気のいる作業となりました。
 

『エジプト象』を制作中の山崎雅幸会員

メッツ銀座絵画教室特別授業 クロッキー会のご案内

講師、会員さんが順番で10分間モデルとなり、お互いに描きます。
 
ポーズは椅子に座った楽なポーズですのでご心配要りません。
人物を描く事が初めての方でも解りやすく、人体の基本的な骨格の捉え方をご指導いたします。
 
ぜひ、お気軽にご参加ください。
 
開催日時・・平成24年2月25日(土)13:30~16:00
 

※上記の時間帯はクロッキー会と通常授業を並行して行います。午前は通常授業となります。
 
費用・・・受講1回分 企画参加料は頂きません
持ち物・・デッサン用具 (2B 3Bの鉛筆を使います)クロッキー帳 ※B3サイズ程度 
定員・・・15名(5名以上で開催)
 
  
 
担当講師 山本講師 安永講師

加藤会員の初めての油彩画作品

こんにちは、金曜日担当講師の山田です。
寒さもいよいよ本格的に厳しくなる時期ですが、皆様お体にはくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。

さて今回は加藤会員の記念すべき1枚目の油彩画をご紹介させていただきます。

加藤会員は今まで基礎デッサンをじっくりと取り組まれてからの初の油彩画となりました。
モチーフは、レンガとレモン、ざくろにくるみです。6回で完成しました。
 

油絵の特色として、色をたくさん重ねると味や深みがでること等があるのですが、描き始めはなかなか乾かなかったり、色の作り方や重ね方など、いろいろと慣れるまで大変なこともあります。
しかし加藤会員の作品をみると、絵具を何層にも塗り重ね、色もチューブから出したままの色ではなく、しっかりとご自分の色を作って描かれています。
 

レモンは黄色いから黄色で塗るのではなく、黄色の中に緑や茶を重ねたりと、油絵の持ち味がよく活かされた、初めてとは思えない仕上がりになったと思います。
  
また、基礎デッサンをしっかりやられてきたので、面の捉え方や形がしっかりととらえられ、立体感がでています。
 
加藤会員は色作りのセンスがあるので、もっと絵の具に慣れていくと、更によい作品が生まれると思います。これからどうなっていくのか楽しみです。