メッツ銀座絵画教室の石膏モチーフ

メッツ銀座絵画教室のデッサン過程で使用します石膏モチーフをご案内いします。
初心者の皆様に最初に描いていただきますのが、描く基本であるデッサンです。
そのデッサンで最初に描きますのが幾何学石膏モチーフです。
球体、三角錐、円柱、四面体、などのシンプルな石膏モチーフです。
次に手や足の人体部分石膏モチーフなどを描き、その後、人体石膏像までを描いていただきます。


幾何学石膏モチーフ
幾何学石膏モチーフを描く目的は形を正確に捕らえ描き表す訓練と、光と影の関係をしっかりと捉え描き表す事です。
こららをしっかりと描くことでスケッチブックの2次元の面に3次元の空間を描き表すことが出来るようになります。


手足などの人体部分石膏モチーフ

 
 
幾何学石膏モチーフや、手足などの石膏像モチーフを描く過程で習得しました形と光と影の関係をさらに複雑に組み合わせた難度の高い人体石膏像にチャレンジしていただきます。
これらの人体石膏像モチーフはデッサン過程を修了した後でも何度でチャレンジして描いていただくことでよりしっかりとした形を捉える訓練となり、油絵、水彩画、パステル画等描いていく上の上達に大いに寄与するものとなります。


描く目線を考慮した高さに設置した
人体石膏像モチーフ

アバタのビーナス像

 
幾何学石膏モチーフはシンプルで簡単に描けるように思えますが、シンプルゆえに少しでも実物とその比率が異なりますと形が変形で不安定なものとなります。
じっくりと実物を観察し描き、さらに観察し異なった部分を修正し描くというように何度も繰り返し正確な形を描き完成してください。

事務局長
岡田

メッツ銀座絵画教室の講師は、「まじめで楽しい人」ばかりです。

今日はメッツ銀座絵画教室主宰の高岡です。
メッツ銀座絵画教室も関係者各位のご協力を賜り無事8月4日に開校する事ができました。改めてお礼申し上げます。
さて、開校後一段落いたしましたところでメッツ銀座絵画教室の講師のご紹介を行わせていただきます。
始めはメッツ絵画教室グループ主任講師の小屋哲雄をご紹介いたします。
彼は私の大学の後輩であり、メッツ絵画教室創成期から講師として教室をまとめ盛り上げて来てくれました。これからもメッツ銀座絵画教室で絵画創作をなさる会員さまの為に努力を惜しむことなく指導してくれると思いますので会員皆さまには宜しくお願い申し上げます。
 

こんにちは。メッツ銀座絵画教室主任講師の小屋哲雄です。
みなさんは、絵が上手く描けたらどんなに素敵だろう、と思ったことはありませんか?
メッツ銀座絵画教室では、基礎デッサンからじっくりご指導させて頂き、将来的にそれぞれの方が希望する表現を獲得するため、講師一同精一杯努めさせて頂きます。講師達は従来の絵画表現に捕らわれていない、フレッシュで、しかも実力ある作家として活躍中の作家達です。必ずやご満足頂ける指導だと思います。受講も皆様のご都合に合わせて自由な曜日・フレックスタイム制で、受講予約の変更もお電話で簡単に出来て便利です。
画廊やギャラリーが多くあり、芸術に触れるには絶好の銀座という地で、私達と一緒に始めてみませんか?
教室においでになるのを心よりお待ちしています。
 
小屋哲雄プロフィール
1988東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
1990 東京芸術大学大学院美術研究科修士課程油画専攻修了
1993東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了
 
小屋哲雄作品ホームページ
http://www.tetsuo-koya.jp/
 
小屋哲雄 作品

「純粋視覚の形式1」 F100 カンヴァスに油彩・アクリル・鉛筆 2008
 

「童子切安網」 M120 カンヴァスに油彩 2009
 

「ヤコブの梯子」 M120 カンヴァスにアクリル・油彩 2009
 

「昨日見た夢」M30 カンヴァスにアクリル 2009
 
次回は月曜日、火曜日を担当します佐竹宏樹講師をご紹介いたします。