田中会員さまの個展ご紹介

こんにちは。銀座校金曜日担当の講師の森です。
今回は、当教室に通っていらっしゃる田中会員さまが11月に個展を開催されたので、
その様子を紹介したいと思います。
 
 
 

 
 
 
2018年11月7日~12日まで、神楽坂にあるパルスギャラリーというところで
「田中誠一個展」が開催されました。田中会員は何年も前から絵を描き続けてきた方
で、このたび30点以上の作品を一挙に展示されました。
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
ギャラリー内の様子です。メインの展示スペースでは水彩画を展示していました。
額装されて綺麗に並んでいます。
 
 
 

 
 
 
ギャラリー内にカフェもあり、そちらでは油絵を展示していました。こうして数年間描
き続けた作品を並べて見ると自分の作風の変遷が分かったりしておもしろいものです。
 
 
 

 
 
 
田中会員と代表作のツーショット。大勢のお客さんが訪れて、大満足の様子でした。
 
2回目の個展も期待しています!!
 
 
 

吉田会員さまの油彩画(油絵)ご紹介

メッツ絵画教室の宿校火曜日昼、メッツ銀座絵画教室、日曜日朝昼、水曜日朝昼を担
当しております髙村です。今回は、吉田会員さまの作品についてご紹介いたします。
 
 
 

 
 
 
作品は、利尻富士の情景だそうです。大変爽快な色遣いで、筆致はおおらか。気分の
よい作品だと思います。臥遊という言葉が古い画論にあるのですが、実際行く事の出
来ない場所を、室内に寝ころびながら楽しむという画の風流について言われたもので
すが、この作品でも同じく絵に風景を眺める愉しみを感じる事が出来ました。
 
 
 

 
 
制作中は、なかなか雄大な広さが表現出来ていないと厳しい判断でご自身の作品に向
き合っておられましたが、完成時には大きな達成感を感じられたのではないでしょう
か。これからも素敵な作品楽しみにしています。
 
 
 

太田(義)会員さまの鉛筆デッサンご紹介

こんにちは。講師の永瀬です。今回は太田(義)会員さまの鉛筆による骸骨の
デッサンをご紹介します。
 
 
 

 
 
 
濃密な仕事による完成度の高いデッサンです。光と影の関係が美しく
表れていますね。細部の描写も充実して、硬い材質や入り組んだ形状
がよく伝わってきます。苦労しながら、丁寧に一枚の作品を仕上げる
事は、大きな喜びになりますね。
 
これからも一枚一枚を楽しんで制作していただきたいです。
 
 
 

メッツ銀座絵画教室「人物画講座」のご紹介

こんにちは。メッツ銀座絵画教室土曜日担当の小牟田です。9・10・11月で開講
した人物画講座についてご紹介します。
 
 
 

 
種岡会員さま制作作品
 
 
 
今回はモデルポーズ前に、講師によるデモンストレーションを行いました。方法とし
ては、「とにかくモデルさんをよく観察しながら線をひいていくこと」当たり前!と
思われた方もいらっしゃるかと思うのですが、意外と自分の描いてる絵ばかり気にし
て、モデルさんの観察を怠っているんです。なので ちょっと極端なのですが、「画面
を見ずに描いていきましょう」ということを実践しました。手元を見ていないのです
から、はじめは上手く行かなくて当然です。ただ、良く観察し慎重に線を引いていく
と、初めに引いた線にきちんと最後は辿り着くんです。それくらい慎重にゆっくりと
描いていきました。3か月もありますので、ポーズ時間を焦る必要はありません。
 

 
制作中の江川会員さま
 
これをすることで、いままで自分の癖で描いていた人物の形が矯正でき思いがけず良
い線が生まれます。「自分が描いたクロッキーじゃないみたい」とおっしゃってくだ
さった方もいたくらい、”客観的な線”を描く事ができます。人物を描く事以外にも共
通しているのですが、早く仕上がりが見たい・早く次の工程に進みたいで、気が焦っ
たりしてしまいますよね。そこをグッと堪えて、目の前にある対象物をしっかり観察
してみてください。時間をかけて描くという事は、一つの工程を丁寧に行う事に繋が
りますのでぜひ実践してみてください。
 

 
制作中の野村会員さま
 

 
人物画講座/制作風景
 
 
 
最終日に参加いただいた皆様の作品です。
 

 
大塩会員さま作品
 
 
 

 
高木会員さま作品
 
 
 

 
江川会員さま作品
 
 
 

 
種岡会員さま作品
 
 
 

 
有光会員さま作品
 
 
 

 
岡﨑会員さま作品
 
 
3か月連続で受講いただいた方も、単発でご参加いただいた方もありがとうございま
した。