11月の屋外写生会・パートⅡ

前回11月野屋外写生会実施のご報告を致しました。
今回は写生会にご参加いただきました会員さまの制作風景と作品を
ご紹介させて頂きます。
当日の写生指導は安永講師と私、堀込が担当させていただきました。
 


 石黒会員さま

 石黒会員さまの 水彩画

 石黒会員さまの水彩画

 
 


 澤田会員さま

 澤田会員さまの水彩画

 
 


 本橋会員さまと指導の安永講師

 本橋会員さま水彩画

 
 


 本橋会員さまの制作を見入る
佐藤会員さま

 佐藤会員さまの水彩画

 
 


 高嶋(章)会員さま

 高橋会員さまはキャンバスにアクリル絵具使用

 
 


 高嶋(道)会員さま
 高嶋さまはとても素敵なご夫婦
 奥様もご主人さまと同じ描き方で写生をなさいました

 キャンバスにアクリル絵具使用

 
 


 永山会員さま

 永山会員さまの水彩画

 
 


 多田会員さま

 多田会員さまの水彩画

 
 


 熊谷会員さま

 熊谷会員さまの鉛筆画

 
 


 須田会員さま

 須田会員さまの水彩画

 
 


 長谷川会員さま

 長谷川会員さまの水彩画

 
 


 洲合会員さま

 洲合会員さまの水彩画

 
 


 岡崎会員さま

 岡崎会員さまの水彩画

 
 


 彦坂会員さま

 彦坂会員さまの水彩画

 
 


 西治会員さま

 西治会員さまはスケッチ帳にアクリル絵具

 
 


 前田会員さま

 前田会員さまの水彩画

 
 

 佐藤(裕)会員さま
 ご参加いただいた佐藤会員さまの写真がぶれてしまい掲示できません。
 大変申し訳ご剤ません。

 
 


 宮本会員さまの水彩画

 高松会員さまの水彩画

 
 
2014年も色々な屋外写生会を計画しております。
1泊での写生会(ひたすら描きましょう)も計画したいと思っております。

2013年最終企画講習会のご案内

水彩画(にじみ・ぼかし技法)で落ち葉を描こう
 
木曜日、土曜日を担当しております講師の山本です。
秋も終わりに近づき色着いた木の葉も少なくなってきました。
赤や黄色に色着いたきれいな木の葉を
水彩特有の技法、にじみ・ぼかしのテクニックを使用して描いてみましょう。
水彩画が初めての会員さまでも、分かりやすく丁寧に描き方をご指導いたしますので
ご安心してご参加し描いていただけます。
 

 
講習会開催日時   2013年12月17日(火)、19日(木)、21日(土) 昼クラス
担当講師       上記担当日の講師が行います。

講習会参加費用  通常の受講内で行いますので無料です。
             制作終了後、講評会を行います。

             水彩画道具が無い会員さまは1回525円で道具を貸し出しできます。
             但し、貸し出し道具が少ない為、先着順でお貸しできない場合もあります事を
             ご了承願います。
 
 
 
季節も秋に入り木々の緑も上部から黄色、赤色へと色の移り変わりがはっきりとわかるようになってきました今日この頃です。
そんな中、新宿教室、銀座教室合同で11月の屋外写生会を新宿御苑で開催いたしました。
 

当日は木枯らし1号画副天候となりましたが、参加頂きました21名の会員皆さまとても熱心に
都会での秋への移り変わりを描いて下さいました。
 

参加なさいました会員さま、色付き始めた木々を描く対象にとらえ腕を走らせました。
 


当日の新宿御苑は木枯らし1号が吹くような曇りの寒い1日でしたが、訪れている家族連れも多く
若い家族ずれの中には寒いなと感じている私たちをしり目に半袖姿で走ったり、ボール遊びをしたり
エネルギッシュに都会の憩いの空間を楽しんでいました。
 

今回の屋外写生会に参加して下さいました新宿、銀座教室(途中で3名の会員さまが帰られました)の会員さまです。
 


1日をかけた写生後、現地解散となり帰途、新宿駅まで行かれる会員さまに銀座教室の永山会員さまの
ご提案で近くの喫茶店によって一服お茶を頂く事にしました。
そこで、本日の写生に関して参加会員皆さまのご感想を話して頂き、ここでも場が大いに盛り上がりました。
次回、参加して頂きました会員さまの作品とその制作風景をご紹介させていただきます。
ご参加いただきました会員さま、お疲れ様でした。
 
担当講師 堀込幸枝、安永太郎