得会員さまの油絵画ご紹介

金曜日を担当しております講師の森です。
今回は得あゆ会員の描かれた油絵をご紹介します。
 
 
 
20150313_01
 
 
得会員さまの記念すべき油絵第1作目です。
初めて油絵具を扱うにもかかわらず、個々のモチーフをしっかりと描いています。
特にかぼちゃの立体感が良く出ていて見ごたえがあります。
また、まな板の木目の緻密に描写している点や、
紺色のテーブルクロスを色味を変化させながら塗ろうとした点など、
しっかりと要点を押さえながら制作していることを感じさせる            
絵になっています。
そして何よりも大事なのが、最後までめげずに描き切った点だと思います。
描いてる最中は途中で集中力が切れてしまったり、
どうしていいのか分からなくなることが多々あったと思います。
ですが、苦労して描いた分、
完成したこの絵は、上述したような魅力的な点の多い、
とても充実したものになっています。
 
油絵は一度塗った部分を描き直したり、色を変更したりすることが
比較的容易にできる画材です。
これから何枚も描いて自分らしい表現を探していきましょう!

川尻会員さまのデッサン画

こんにちは。講師の中田です。
 
今回も教室に入会されて一年未満の川尻会員さまのデッサンを紹介します。
 
 
 
20160318_01
 
 
こちらは、川尻会員さまが描かれたステンレスカップと緑のリボンです。
質感の再現が難しいモチーフですが、ステンレスカップに映り込む
リボンをしっかりと黒を使い描き切ることで、見事に表現できています。
リボンも時間をかけて描写し、独特の光沢を出す事に成功しています。
川尻会員さまはモチーフの特徴を捉えるのが上手く、
このデッサンではさらにそこから絵として見応えがでるように
鉛筆の重ね方などを追求し始めました。
技術面もステップアップし、今後の作品も楽しみです。

金井会員さまのデッサン画

こんにちは。
講師の中田です。
 
今回は金井会員さまのデッサンを紹介します。
金井会員様はまだ教室に入会されてから一年未満です。
 
 
 
20160306_01
 
 
金井会員さまが描かれたオーム貝です。
柔らかいタッチで描かれていて、まわりの空気まで感じられるようです。
貝の内側の描き込み、影の中にあるほのかな明るさなど、
細部への気配りと、それを再現しようという意欲が伺えて素晴らしいです。
現在描いているデッサンでも常に新たな発見をできているようで、
一歩ずつ自分なりの描き方が身についてきているように感じます。
この先どのような作品を描いていくのかとても楽しみにしています。