制作風景

こんにちは。メッツ銀座絵画教室、月曜・木曜担当の高岡です。今回は制作風景をご
紹介します。デッサンや油絵、水彩、アクリル、パステルなどさまざまです。
 
 
 

 
 
入会して間もない方は、デッサンをして基礎を学びます。
 
はじめは緊張されている方も、枚数を重ねるうちにモチーフの観察力や道具の使い方
に慣れていきます。鉛筆がおりなすモノトーンの世界に魅力を感じた方は、デッサン
を極める方もいらっしゃいます。
 
試行錯誤しながらも前向きに制作している作品は、不思議な事にそのきもちが第三者
に伝わってきます。作品は作者の気持ちを代弁してくれます。全員が個性ある制作を
しているこの空間は、とてものびのびしていて気持ちが良いです。
 
街並みのマロニエも色づき、秋めいてきました。紅葉の変化を楽しみながら、美術館
に行って新しい発見しに行くのも良いかもしれません。
 
 
 

成田会員さまの水彩画ご紹介

こんにちは。銀座校金曜日担当の講師の森です。今回は成田会員さまの水彩画を紹介
します。
 
 
 

 
 
セットされたモチーフを忠実に描き上げた静物着彩です。成田会員さまはめきめきと
実力をのばされており、その成長ぶりが実感できる作品となりました。
 
注目すべき点は、手前に置かれているピーナッツバターの「SKIPPY」のボトルです。
このボトルのラベルが非常にリアルに描かれています。ストライプの柄もそうですし
、ピーナッツの写真が曲面に貼られている為に湾曲している様まで、丁寧かつ克明に
描き込みました。
 
もちろん他のモチーフもしっかりと描かれております。少し苦戦したのですが、モチ
ーフの影もまとまりました。背景は何も塗らず、白い画用紙そのものの色なのですが
、モチーフの影の仕事がしっかりしていると、白い色の背景ではなく「光」として感
じられると思います。見事な仕上がりになったと思います。
 
 
 

 
 
制作中の成田会員です。このように実物と向き合って描くと、普段何気なく見ている
ものにも様々な発見があると思います。この調子で描いていきましょう!