藤峰会員さまのデッサン画

こんにちは。メッツ銀座絵画教室、4月から月曜を担当いたします高岡です。
今回は、入会されて4カ月目になる藤峰会員さまのデッサンをご紹介します。
 
 
 

 
 
こちらは、基本のデッサン2作品目です。ハーフトーンがとても綺麗で、つる
つるとした瓶の質感や透明感が良く表現されていますね。ラベルやコルク、
瓶の色の差も自然に描かれています。
 
 
 

 
 
こちらは、基本の鉛筆デッサン3作品目です。質感の異なる洋梨とレンガが
モチーフです。鉛筆の色がよく画面に乗り、レンガのがさがさとした質感が
よく出ています。洋梨を押したら今にもレンガからころんと落ちてしまいそうな
緊張感がありますね。洋梨がレンガにしっかりと乗っている表現がされている
からこその一面だと思います。
 
作品の枚数を重ねるごとに、モチーフの存在感や力強さが増しているように
感じます。藤峰会員さまの次回作も楽しみです。
 
 
 

中田講師の挨拶

こんにちは。新しく火曜日の講師となった中田です。
メッツ銀座絵画教室は約1年ぶりですのではじめましての方も多いかと
思います。今回は自己紹介もかねて自作の紹介をしたいと思います。

私は、多摩美術大学大学院の油画を修了しました。在学中は具象絵画
一筋で、その頃は表面的に対象にそっくりであるかよりも、
対象の内にある霊的な世界を引き出したいと思っていました。

大学を出てからも制作、発表を続けていく中で自分のテーマや技法も
変化し、絵画を制作するにしても、様々なデジタルメディアを利用する
ようになっています。

これまでの自分の制作と関わってきた人々を考える時、デッサンとは
自分がどのような部分に興味があるのかを確認する作業なのでは
ないかと思います。
そしてそれは絵画教室のように近くに他の人がいることで自分自身の
資質を確認できるのではないでしょうか。本物そっくりに描けることも
一つの資質ですが、どれだけ描いてもそうならないという人は、それは
きっと本人も気づいていない絵の見方、こだわりがあるのだと思います。
現代の絵画は多様です。水彩や油彩、美術館巡りと、楽しみながら
絵画に親しみ、本当の美術の世界の面白さを垣間見ることができる
ところまでご一緒できたら幸いです。
 
 
 

「夏の光」 キャンバスにアクリル・油彩 116.7×116.7cm
 
 
 

「公園の庭」 キャンバスに油彩 90.9×116.7cm
 
 
 

「待ち合わせ場所」 キャンバスに透明水彩 45.5×53.0cm
 
 
 

井口会員さまの油彩画ご紹介

こんにちは講師の佐々木です。
今回のメッツ銀座教室会員さまの作品ご紹介は井口会員の油絵です。
  
  
  

 
 
お孫さんへのプレゼントに描かれたこの作品は、6回の受講、約15時間で完成しました。
サイズはF4号で小さめですが、プレゼントするにはちょうどいい大きさですね。
 
赤ちゃんの表情や肌の滑らかさ、頬のプニプニした様子が、愛情をこめて表現されていて、
見ているこちらまで笑顔になってしまうような素敵な作品ですね。
それだけでなく、色の作り方や筆のタッチも工夫されているので、
写真にはない絵具の魅力も感じられる、まさに絵画的な一枚になっていますね。
 
井口会員にとっては初めての人物画でしたが、形を捉えるデッサン力や
絵具の扱い方に安定感があり、とても完成度の高い作品になりました。
メッツで7年描いてこられて、枚数を重ねる毎に熟達されている井口会員の
次回作がとても楽しみです。
 
 
 

成田会員さまの水彩画ご紹介

こんにちは、メッツ銀座絵画教室の金曜日、メッツ絵画教室
の水曜日と土曜日を担当しております講師の森です。
 
今回は成田会員の作品を紹介したいと思います。
 
 
 

 
 
成田会員はご自身が飼われているワンちゃんを透明水彩で描
きました。昨年の夏から透明水彩で描き始め、約半年、だい
ぶ絵具の扱いに慣れてきたように感じます。特にこの作品で
は思い入れのある愛犬をモデルにしたので、普段の絵よりも
一層熱心に、細部までこだわって描けたと思います。
 
見て下さい、顔の描写の緻密さを!
 
 
 

 
 
作者の情念を感じます。背景や床の色は少し迷いながら塗り
ましたが、最終的に愛犬とマッチした素敵な色調になったと
思います。(なお、写真の取り方が悪くて、床の水平線が歪
んでるように見えますが、実際はちゃんとまっすぐになって
ます)
ご本人も満足のいく仕上がりになったので、思い出に残る一
枚になったのではないでしょうか。
 
 
 

 
こちらは制作中の成田会員です。普段は動き回る動物も、写
真を見ながら描くとじっくり描き込めるので、ペットを飼わ
れている方は挑戦してみると良いと思います。
 
 
 

会員さまのパステル画ご紹介

メッツ絵画教室、メッツ銀座絵画教室の担当講師の髙村です。今回は
重廣会員さまのパステル作品のご紹介です。重廣さまはパステルで制
作を進めておられますが、今回の作品はかなり描く込を工夫され、難
しいテーマでしたが、粘り強く描いてこられましたので是非紹介した
いとお願いしました。
 
 
 

 
 
どうでしょうか。思わず笑みを浮かべられた方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか?
美味しそうなプレートですが、銀座校に通われた際のランチの一こま
だそうです。題材のユーモアと描き込みの的確さで、とてもいい作品
になったように感じました。一般的に食べ物を題材とする際には、見
る側が生理的に題材に反応してしまうので、おいしそうに描くことは
難しい事のように思われますが、この作品では陰の色を出来る限り濁
らせないように留意したことでその表現に成功できたようにおもいま
す。
 
 
 

 
 
広廣会員さまの制作中の一コマです。これからの作品も楽しみにして
います。